室伏貴之さんのIIBCが行うTOEICで差をつける!

Posted by admin on 2月 2, 2016 in Uncategorized |

高校受験もそうですが、就活や転職する際自分のスキルが問われることもありますよね。
時には募集人数が多く、履歴書選考されるというケースも現在では珍しくありません。
そんな時、どうすればライバル達との差をつけることが出来るのか、と考えたことのある方も多いはずです。
ライバルと差をつけたいと考えた時にも、実はTOEICが効果的だという事を覚えていただけたら良いと思います。
室伏貴之さんが理事を務める国際ビジネスコミュニケーション協会が行うTOEICは、何度でも受験する事が可能です。
室伏貴之さんに関連するニュースを覗いてみて


何から始めたら良い?

ライバルとの差をつけるためにTOEIC受験を決めたのは良いけれど、何から始めれば良いか。
そんなふうに悩んでいる方は、まずTOEICの過去問題集を購入して勉強するのが一番だと思います。
過去問題集から始める際に気を付けたいのは、名の知れない書籍を購入してしまうという事なのです。
実は、室伏貴之さんがリーダーのIIBCから公式問題集が何倍されているので、こちらを購入して学習すれば安心ですよ。
きちんと解説もついていますから、間違えてしまってもしっかりと訂正しながら習得することが出来ます。
少しずつでも準備する事によって、身についてくる知識なども増えていきますので、努力あるのみ。


室伏貴之さんが考える英語能力

室伏貴之さんは、教養としての英語ではなく世界で活躍できるための英語を学ぶべきだと考えています。
つまり、TOEICで高得点が取れたとしてもそれが全てというわけではないという事なのです。
確かに、点数が700点以上ある方の場合は企業の面接でも採用されるケースが多いですが、果たして世界に通用するのか?
こういった問題とはまた別物になると室伏貴之さんは考えているのかもしれません。
しっかり英語を学びたいと考えている方はそちらを極めれば良いですし、就職のためにライバルと差をつけたいと考えている方もTOEICの受験がおすすめです。
ただ、何か目的をもって受験した方が良いと思いますから、何のために受験するのか少し考えてみませんか?


自分を大きく成長させよう

TOEICを受験する理由、それは人の自由だと思いますから何も問題はありません。
ライバルとの差をつけるためにTOEICを受けるというのは、非常に良いことではないかと思うのです。
周囲と差をつけたいから勉強する、それは自分自身の大きな成長となるので決して無駄な事ではないです。
また、良い点数を取ることが出来れば、今度はその結果を自分の自信に繋げていくことが出来るようになります。
室伏貴之さんは少しでも英語力を身につけたいという方の支援をしてくれますから、ぜひ勉強して認定証を発行していただきませんか?

IIBCが行うTOEICに裏技ってありますか?

Posted by admin on 2月 2, 2016 in Uncategorized |

世界的に有名になっているTOEIC。
こちらを開催しているのは、室伏貴之さんが理事長の国際ビジネスコミュニケーション協会なのです。
TOEICの問題はマークシート形式になっているのですが、問題数がなんと200問あるのです。
まだ一度も受けたことがないという方はご存じないのも無理ないですが、受けたことのある方ならわかると思います。
ただ、試験時間が限られていますから綺麗に塗りつぶしていると、時間が削られてしまいます。
そこで今回は、TOEICで使う事の出来る裏技について紹介していきたいと思います。


無駄な時間はできるだけ削ってしまおう!

ただでさえ問題数が多いのに試験時間が少ないという事で、自分なりに気を付けている方もいるでしょう。
例えば、わからなかったらその問題を捨ててしまうとか、わかる部分から解いて時間があればもう一度考えるとか。
中には一問につき何秒と決めて取り掛かっている方の姿もあると言われています。
マークシートを綺麗に塗りつぶしていると時間が無くなってしまうため、やや雑に塗るのが良いという事をご存知でしたか?
丁寧に塗っている方が多いですが、実はその行為とてもタイムロスしてしまう行為なのです。
多少雑でも読み取ってもらうことが出来ますので、そんな丁寧に塗らなくても大丈夫なんですよ。


世界共通で能力判断できるモノサシだと室伏貴之さんは語る

TOEICを開催しているIIBCの理事、室伏貴之さんはTOEICをできるだけ多くの方に受けてほしいと考えています。
今までどんなに英語スキルを持っている方でも、それを証明する事は難しい事でした。
中には、英語力がないにもかかわらずあると言って、ごまかしていた方の姿もあったようです。
室伏貴之さんは、TOEICが世界共通で判断できるモノサシとして役に立てれば良いと考えたのです。
現在では、TOEICの受験者も少しずつ増加傾向にあり、企業でも提出を求める機会が多くなってきました。
ただ、気を付けてほしいのは公開テストではなくIPテストを受験して認定証をもらえると勘違いしている方が多いこと。
残念ながらIPテストで認定証の発行をしてもらうことが出来ないため、必要な場合は公開テストに。


30点損をしてしまう可能性も

何度かTOEICを受験している方が、マークシートを綺麗に塗りつぶす・雑につぶすことでどのくらい違いがあるのか。
この実験を試してみたところ、なんと5分間も差がでて一問につき3秒くらい損していることになるのだそうです。
これを点数に換算すると30点に相当し、丁寧に塗りつぶすと30点も損してしまうという結果が出たのです。
少しくらい雑にしてもシートを読み取ることが可能なので、自分なりに取り組んでみてはどうでしょうか?
室伏貴之さんが属するIIBCが行うTOEICは何度でも受験可能なので、挑戦してみて下さいね!

室伏貴之さんは頑張る者を支援し応援してくれる

Posted by admin on 2月 2, 2016 in Uncategorized |

今まで室伏貴之さんという方に関するお話をさせていただきました。
こちらの方は国際ビジネスコミュニケーション協会のリーダーなので、色々な事に取り組んでいます。
何度かお話しましたが、室伏貴之さんが属する協会が最も取り組んでいるのはTOEIC事業です。
しかし、英語に関する事に対して積極的に取り組んでいますので、その他事業もしっかり行っています。
国際ビジネスコミュニケーション協会の基本理念は、「人と企業の国際化の推進」ですから、事業を拡大しながらも支援や応援もしてくれるのです。


人材教育者や教育関係者の味方

国際ビジネスコミュニケーション協会は、グローバル人材育成も事業の一つで行っています。
世界という舞台でいかに活躍する事が可能であるのか、今から育成の仕方を研究しているのです。
IIBCの室伏貴之さんは、どのようにすればグローバルな人材へと成長させることが出来るのか、真剣に考えています。
人材育成フォーラムも開催しており、そのゲストには名のある方をお招きしてスピーチを行ってもらっているのです。
スライドや資料を存分に活かしながら、グローバルな人材はどうあるべきなのか、という点などについてスピーチしていきます。
その途中や最後には、全員の意見を交換できるディスカッションを設けているため、良い意見を収集できます。


室伏貴之さんが提供する情報

グローバルな活躍がしたいと考えている方のために、IIBCでは「global Manager」というサイトを制作して提供しています。
こちらのサイトをご覧いただくと、インフォメーションやFacebookなどを活用して多くの情報を発信してくれています。
特集記事もありますし、連載コンテンツもありますのでグローバルに活躍する方法や、実際に活躍している方の話を確認する事も可能です。
室伏貴之さんがリーダーのIIBCは、こういったサイトページも多く制作していますから、ぜひとも確認しておきたいですね。
会員登録をしていただくとさらにお得な情報や、ためになる情報を得ることが出来ますのでおすすめです。
室伏貴之さんがどんなグローバル化を望んでいるのか、少し覗いてみませんか?


支援してくれるから頑張れる

室伏貴之さんのIIBCは、グローバルに活躍したいという方の応援やサポートをしてくれます。
今までに英語の教材をいくつも出版してきていますし、英語教育や研修のサポートも行ってくれています。
今のままではいけないと考えて、英語教育の調査や研究も詳細部分まできっちり行い、そのデータを活かしているのです。
グローバルな活躍を目指している方は、まずIIBCが提供する「global Manager」というサイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

TOEICについて気になることをまとめてみました

Posted by admin on 2月 2, 2016 in Uncategorized |

皆さんもすでにご存じだとは思いますが、TOEICには種類が分かれていることを知っていますか?
おそらく何も知らずにそのまま受験しているという方は通常のTOEICだと思います。
ですが、他にも「TOEIC S&W」と「TOEIC Bridge」があり、自分の実力に合わせて選択する事が可能です。
TOEICを行っているIIBCの室伏貴之さんは、少しずつでも良いので英語に挑戦してもらいたいと考えているようです。
今後、企業でも日常生活でも徐々に英語が入ってきてそれに対応していくためにも今から勉強することが大切なのです。


室伏貴之さん属するIIBCのTOEIC

TOEICを受験するためには、徹底的に勉強して対策をしていくしか方法はありません。
いきなり受験するというのは無謀すぎますし、点数もそんなに稼ぐことが出来ないことも目に見えています。
初めてTOEICの受験をするというのであれば、「TOEIC Bridge」から始める事を目標にするのが良いと思いますよ。
こちらは英語を始めたばかりとか少し苦手だけど挑戦したい、そんな方に向いています。
室伏貴之さんが理事のIIBCは、どなたでも挑戦する事が可能なように種類を分けているようです。
また、読み書きや発音もしっかり習得したいという方は「TOEIC S&W」の受験がお勧め。
筆記問題だけではなく発音テストもあり、自分のスキルアップ向上につながっていきます。


どのような対策をすれば良い?

受験するのは良いけれど、対策や勉強の仕方がわからないという方もいると思います。
特に初めてだという方の場合は、IIBC公式から出版されている問題集を購入してみてはいかがでしょうか?
出題形式を知る事が出来ますし、間違えてしまっても正しい解答だけでなく解説付きなので非常にわかりやすくなっています。
室伏貴之さんも受験をするなら公式問題集を活用した方が効率的だと話していました。
TOEICの受験を検討している方は、ぜひ公式問題集にも目を向けてみて下さいね。
また、公開テストも行われていますからそちらもチェックしてみてはどうでしょう。


自分のレベルに合わせて

TOEICは強制に受けるものではなく、自分に必要だと感じた際に受ければ良いのです。
仕事や日常生活の中で英語を使う事がないのであれば無理におすすめはしません。
ですが、仕事で活用していきたいとか将来必要になるかもしれないと考えている方にはおすすめです。
室伏貴之さんはグローバルな人材が増える事を期待していますから、その期待に応えて頑張ってみるのも◎。

室伏貴之さんはIIBCの代表者なのです!

Posted by admin on 2月 2, 2016 in Uncategorized |

現在では様々な資格や検定があり、そちらに挑戦している方も多いのではないかと思います。
検定や資格の中でも有名なのは「TOEIC」だと思うのですが、皆さんの中にも受験したことのある方はいますでしょうか。
私は一度も受けたことがないのですが、気になり調べてみたところ室伏貴之さんがIIBCの理事でTOEICを実施していると知りました。
以前から室伏貴之さんのお名前を知っていたのですが、何をされている方なのか知らなかったので驚きました。
室伏貴之さん関連のニュースに目を通そう!


IIBCって何ですか?

室伏貴之さんがTOEICを行う団体の代表者であることはわかりました。
しかし、その団体が一体どのようなものであるのかについて詳細を把握している方は、まだまだ少ないはず。
室伏貴之さんが代表を務めるIIBCは「国際ビジネスコミュニケーション協会」の事で、人と企業の国際化の推進を基本理念に様々な事業を行っている団体なのです。
主な事業はTOEICなのですが、この他にも英語教育や英語学習をサポートするために書籍を出版・サポートする業務も行っています。
教養として英語を身につけるのではなくて、経済など世界で活躍出来るための英語を習得するという事を目的にしています。
これから国際化していくという事で、少しでも英語力のある人材を増やしていきたいとIIBCは考えているのです。


グローバル人材育成も

転職や就活を経験している方ならご存知かもしれませんが、近頃ではTOEICの点数を提出してもらう企業もあります。
また、大学によっては異なるかもしれないけれども、TOEICを受験させられる事も多くなってきているようです。
室伏貴之さんが属するIIBCでも、今後TOEICが重要になってくると考えて受験を勧めています。
そこで、グローバル化に向けてIIBCではグローバル人材育成にも積極的に取り組み、力を注いでいます。
実際にゲストを招待しスピーチしていただき、その場でディスカッションできる場を設けるフォーラムやセミナーを開催しています。
参加対象になっているのは、人材育成担当者や教育関係者となっています。


室伏貴之さんが考えていることは?

今後グローバル化していくという中で、必要なのは教養としてではなく世界で活躍するための英語だと室伏貴之さんは考えています。
その中でも最も積極的に行っているのはTOEIC事業で、こちらは初心者でも受験しやすいように工夫もされています。
IIBCは英語を学びたいと考えている方の支援もしてくれますし、少しでもグローバルな人材を生み出すために取り組んでいます。
不定期ではありますが、セミナーなども開催していますので公式サイトをチェックして一度参加してみませんか?